本田美奈子「時」レコーディング&インストアイベント

本田美奈子さんとの、ソプラノヴォイスによる2枚目のアルバム「時」は、2004年の9月にレコーディングしました。
そして11月の発売後、2005年の1月に山野楽器でインストアライブを行い、その4日後に、急性骨髄性白血病で入院することとなってしまいました。
インストアライブでは、微熱で体調が悪い中、素晴らしいパフォーマンスを聴かせてくれて、今でもあの時の絶唱は、忘れられません。

 

彼女が一番素晴らしい歌を歌った、入院前の3ヶ月。その貴重な記録が、テレビ朝日の「題名のない音楽会」に残っています。
違法にアップされた動画ですが、youtubeでも見ることができます。
「1986年のマリリン」「命をあげよう」「誰も寝てはならぬ」、3曲のメドレーですが、後半の2曲には、歌に命をかけた彼女の姿があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です