冨田勲さんとスティーヴィー・ワンダー

5月5日に亡くなった、冨田勲さんのお別れ会が、昨日、無事終了しました。冨田さんが、生前、クインシー・ジョーンズやマイケル・ジャクソンなど、様々な海外のアーテイストから尊敬され、また交流があったことは有名ですが、中でも親し… 続きを読む »

Dear Mr. Keith Emerson

40年前、中学生の時、あなたの音楽に出会っていなければ、私は今この仕事をしていなかったかも知れません。 あなたは、最高のミュージシャンでしたが、でも、たとえピアノが思うように弾けなくなったとしても、そこにいるだけで、多く… 続きを読む »

捨てられない本たち

最近は、紙の本を買うことが、極端に少なくなりました。Kindleが便利だということもありますが、そもそも、なるべくモノを増やしたくないということがその大きな理由です。 9年前に今の結婚をしたときに、溢れていた本をかなり捨… 続きを読む »

どんな人に聴いて欲しいか

たまに取材を受けるときによく聞かれる質問に、「どんなに人に聴いて欲しいですか」というのがあります。もちろん、喜んで聴いてくださるなら、あらゆる方に聴いていただきたいと思うのですが、私なりのイメージはあって、作品によっても… 続きを読む »

上妻宏光デビュー15周年、本格始動!

昨年9月より、マネジメントを引き受けることになった、三味線奏者の上妻宏光ですが、今年はデビュー15周年になります。本日から、作曲と演奏を担当している六本木歌舞伎(脚本:宮藤官九郎、演出:三池崇史、出演:市川海老蔵・中村獅… 続きを読む »

旧正月とバッティストーニ

すっかり更新を怠っている内に年は変わり、何と1年近く経ってしまいました。 そしてトピックは1年前と同じバッティストーニ。 最近、中国人の風水の先生と、食事をご一緒する機会があったのですが、そこで旧正月を基準にした運勢の話… 続きを読む »

佐村河内守 NHKスペシャル

2011年の7月に、CD「交響曲第1番《HIROSHIMA》」をリリースした作曲家、佐村河内守を特集したNHKスペシャルが、いよいよ本日放送されます。 佐村河内守さんの作品の素晴らしさについては、過去にレコーディングの時… 続きを読む »

吉松隆さんとキース・エマーソン

「異端にして自由、繊細にして豪快、天翔ること鳥のごとし」 吉松隆さんの還暦を記念するコンサートが、3月20日、オペラシティで行われました。 吉松さんとは、1996年に、ピアノソロの「プレイアデス舞曲集」のCDを作って以来… 続きを読む »